看護師が転職する際のマナーって?

看護師の仕事は、資格取得者の数で考えると有り得ない程に満たされていないものです。
もちろん、看護師が働けるのは病院や個人医院のような医療機関だけではなく、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、療養型施設など、社会福祉施設も該当しますので、それらを含めての話です。
当然、看護師になることを希望して資格を取得した方は、その専門性を活かした仕事を行うことでやりがいを感じるものですから、医療機関の方が高度な看護業務が行えるでしょう。
ですがその分、働く者には相応のレベルや覚悟が求められるものです。
一般的に、看護の世界は学んできたことと現実とのギャップが非常に激しいと言われている仕事ですから、看護師資格をもっていれば誰でも勤められるものではありません。
ですから、転職を考えている際には、退職するまで相応の期間を病院側に残しておいた方が良いでしょう。
退職を申し出る期間は、事業所の規則によって決まっているものですから、基本的にはそれを守っていれば問題ありません。
しかし、前述したように誰でも勤められる訳ではなく、補充するにも相応の期間がかかるかもしれませんので、後味が悪い辞め方とならないように、きちんと配慮しましょう。
正看護師転職.com!資格を取るには?【国家試験の難易度は?】