バイナリーオプションで得た利益にも税金がかかる?

株式投資やFX投資と同じように、バイナリーオプション取引で利益を出した場合には、毎年やってくる確定申告で利益を申告して税金を納めなければいけません。
サラリーマンの人でも、自営業の人でも、また、フリーターでバイナリーオプションを専門にしている人も、全ての人が確定申告の対象になります。
そのため、バイナリーオプションなどの投資で得た利益に対する税金の扱い方が少し変わっています。
また、これまではバイナリーオプションなどの投資による利益は、全て雑所得として申告しなければいけませんでした。
しかし、2012年からは雑所得は申告分離課税になるため、投資の利益はこれまでと同じ「雑所得」というカテゴリーで申告する部分は同じなのですが、雑所得の中でも他の所得と切り離して申告するようになって扱い方が変わってくるので注意しましょう。
今年まったく取り引きをしなかった場合でも、前年度の損失を繰り越したい場合には、雑所得の損失繰越として確定申告をする事が必要になるので注意してくださいね。